世界陸上競技の有力注目日本人選手一覧/男女

飯塚翔太/世界陸上男子200m代表

プロフィール

中学1年生から「ジュニアオリンピック」に出場、Dクラス100mで優勝を果たすなど、ジュニア時代から活躍を見せてきました。
 
藤枝明誠高校に進学してからも、何度も名だたる大会で優勝しており、中央大学に進学してからもその勢いは留まることなく、常にトップを走ってきた選手です。

 
2010年には大学1年で「関東学生陸上競技対抗選手権大会」4×100mリレーに出場して、中央大学の優勝に貢献しました。
 
翌年は「世界ジュニア陸上競技選手権大会」の男子200mで優勝、日本人選手初の快挙とされ、注目を浴びています。
 
2012年には「ロンドンオリンピック」200mリレー、400mリレーの2種目に出場しましたが、メダル獲得には至りませんでした。
 
2013年には「日本選手権」の200mで優勝、ヨーロッパ遠征した「夏季ユニバーシアード」では銀メダルを獲得しています。

 
2014年にミズノに入社してから右太ももを痛め、2015年には世界選手権日本代表入りを逃しています。
 
ですが、「リオデジャネイロオリンピック」では男子4×100mリレーにて二走を担当、銀メダルを獲得することでその実力を見せつけました。

基本情報

b27player005
(Photo by 共同)

 
名前: 飯塚 翔太(いいづか しょうた)
 
出場種目: 200m/リオ五輪
 
国籍: 日本
 
出身地: 静岡県
 
生年月日: 1991年6月25日
 
身長/体重: 185cm/80kg
 
所属: ミズノ
 
自己ベスト: 100m/10秒22、200m/20秒11
 
公式HP/Blog: http://www.mizuno.jp/track_field/players/mtc/iizukashota.aspx(ミズノトラッククラブHP)
 
公式Facebook: https://www.facebook.com/shota.iizuka
 
受賞歴
JOCスポーツ賞(2011年)
第45回ビッグスポーツ賞(2011年)
アスレティック・アワード 優秀選手賞(2012年)
上月スポーツ賞(2016年)
静岡県御前崎市 市民栄誉賞(2016年)
 
著書: なし
 

※ 写真引用元:産経ニュース/http://www.sankei.com/

 

関連記事

  1. 桐生祥秀/世界陸上男子100m代表
  2. 藤光謙司/世界陸上男子200m代表
  3. 福士加代子/世界陸上女子マラソン代表
  4. 鈴木雄介/世界陸上女子20km競歩日本代表
  5. 山縣亮太/世界陸上男子100m代表
  6. 高瀬慧/世界陸上男子200m代表
  7. ケンブリッジ飛鳥/世界陸上男子100m代表
PAGE TOP