世界陸上競技の有力注目日本人選手一覧/男女

桐生祥秀/世界陸上男子100m代表

プロフィール

中学から本格的に陸上を始め、中学3年生で参加した「全日本選手権」200mでは歴代6位の記録を残しています。
 
洛南高校に入学した後も陸上を続け、高校2年で高校記録に留まらずユース世界記録、ジュニア日本記録を塗り替え、頭角を現しました。
 
2013年、高校3年生になってもその勢いは止まらず、「織田記念」100mでは日本歴代2位のタイムを記録。日本人高校生としては初の英国グランプリに出場しています。
 
その一方、「国体」に出場して少年男子A100mで優勝し、三連覇を果たします。

 
その後、日本代表の拠点である味の素ナショナルトレーニングセンターから近いという理由から、東洋大学に進学します。
 
関東インカレ」の100mに出場し、ジュニアアジア記録・日本学生タイ記録・セカンドベストをマークして見事優勝しました。これが大学入学後初のタイトルとなっています。

 
2016年の「日本学生個人選手権」では、3年ぶりに10秒01の記録を残してオリンピック出場を決めました。
 
その「リオデジャネイロオリンピック」では男子400メートルリレー決勝に出場。日本新記録のタイムを残して銀メダルを獲得しています。

基本情報

b27player002

 
名前: 桐生 祥秀(きりゅう よしひで)
 
出場種目: 100m/リオ五輪
 
国籍: 日本
 
出身地: 滋賀県
 
生年月日: 1995年12月15日
 
身長/体重: 175cm/69kg
 
所属: 東洋大学
 
自己ベスト: 60m/6秒56、100m/10秒1、200m/20秒41、400m/47秒41
 
公式HP/Blog: http://www.jaaf.or.jp/fan/player/men207.html(日本陸連HP)
 
公式Facebook: なし
 
受賞歴
アスレティック・アワード新人賞、特別賞(2013年)
アスレティック・アワード優秀選手賞(2015年)
 
著書: なし
 

※ 写真引用元:産経ニュース/http://www.sankei.com/

 

関連記事

  1. 山縣亮太/世界陸上男子100m代表
  2. 高瀬慧/世界陸上男子200m代表
  3. 福士加代子/世界陸上女子マラソン代表
  4. ケンブリッジ飛鳥/世界陸上男子100m代表
  5. 鈴木雄介/世界陸上女子20km競歩日本代表
  6. 飯塚翔太/世界陸上男子200m代表
  7. 藤光謙司/世界陸上男子200m代表
PAGE TOP